しなやかに生きる人のブログ

自分の思いに素直に生きることを決めた私のブログ。しなやかに楽しく暮らす様子や、思ったこと感じたことを書いていきます。ブログタイトルはビビッと来るまで(仮)。

旅日記【神津島②】神津島の温かさを感じた一日。

こんにちは。

旅を愛し、旅に愛される女、めぐみです。

 

さて、神津島から帰ってきました〜!

あっという間だったなぁ。

では、楽しかった思い出をどうぞ♪

 

********************

 

8:30 関庄商店さんでおにぎり弁当を購入し、出発。

おにぎり弁当と、あぶらきという揚げたお餅を購入。

行きは、民宿よそうべえのお父さんが登山口入り口まで車で送ってくださいました♪

 

9:00 黒島登山口から登山開始。

昨日のバイク雑誌のおじさまと再会。

 

10:00 黒島登山道を登り切る。

あとは山の上が台地になっているので、散策は簡単♪

天上山は最初の登山さえ登りきれば楽々です。

 

10:45 裏砂漠に到着。

山の上に砂漠が現れた!

ここで、登山仲間だというKさんたち3人と出会い、そのまま最後までご一緒させて頂きました♪

 

11:30 不動池に到着。

山の上に池があり、中心にはほこらが。

この島では信仰の対象となっている天上山。

素敵な場所でお昼休憩です。

 

12:15 出発。

展望地など経由しつつ、閉ざされているはずの登山道を見つけ、冒険✨

もちろん、自己責任で行ってきました。これも登山のベテランのKさんと出会えたからこそ♪

その後も、ババア池などを経由しつつ、進みます。

 

14:00 最高地点に到着!!

実は天上山は、572mしかありません。

にも関わらず、変化に富んだコースと素晴らしい景色。

これは来るしかない!

ちなみに、神津島では保育園の卒園遠足で登ると聞きました。

やるなぁ、神津島キッズよ…。

 

景色を堪能した後は、一路下っていきます。

 

16:00 村落へ到着。

 

16:30 温泉へ!

温泉は、村落から徒歩30分ほど。

最終バスはとっくに終わっているため、見かねた宿のお父さんが車で送って下さいました!

 

温泉を堪能。

しょっぱい、塩の温泉。

水着持参で、海を見ながら入る露天風呂に入れます✨

 

18:00 温泉を出て歩き始めると…

とぼとぼ30分歩くのかぁ、なんて思っていたら、車が止まって「どこまで行くの?」という声が。

温泉帰りのご夫婦が、車で拾って下さいました!

ありがたすぎる!!

なんて素敵な島なんでしょう、神津島!!!

おしゃべりをしながら、宿へ向かいました。

 

18:30 夕飯。

 

19:30 ビールを飲みに日向麦酒へ。

日向麦酒さんについては、また別記事書きまーす♪

 

ここで天上山で出会った山岳カメラマン(になる予定)の青年と再会。

ご一緒させてもらいました。

 

さらに、一緒に歩いた3人組も来店!

 

美味しいビールで楽しい時間を過ごしました✨

 

22:30 星空を見に、穴場へ。

Kさんたちのお知り合いの村民の方に、星空を見れる場所まで連れて行ってもらいました。

 

星空…めっちゃキレイ✨

 

私のミラーレスでは写真が撮れなかったのが残念です。

前に日本一の星空をうたった昼神温泉に行ったけれど、それに負けず劣らずな素晴らしい星空でした。

 

帰宅、就寝。

おやすみなさい☆

 

********************

 

こんな一日。

 

今日感じたこと。

 

一つは、人との出会いって素晴らしいな、ということ。

一人旅の良いところの一つは、旅先での出会いが、グループ旅行より圧倒的に多いこと。

こちらが一人だと声をかけてくれることも多いし、一人同士だと自然と会話が生まれる。

旅先で出会う人って、普段の生活では出会うことができない人が多くて、色んなお話を聞けて楽しいです。

今回は、登山グループのお三方のおかげで冒険もできたし…

山岳カメラマン(になる予定)の青年と会えて、日本中の素敵な写真を見せてもらえたし…

村民の方と出会えて、満天の星空を見ることができたし…

皆さま、ありがとうございました!!

 

もう一つは、神津島の人たちってとっても温かいということ!

道を歩けば、小学生たちは大きな声で挨拶をしてくれる。

道で止まっていれば、「どうしたの?」と声をかけてくれる。

歩いていれば車に乗せてくれるし、会えばちょっとお話してくれる。

本当に人の温かさを感じられる場所でした。

 

なんていうのかな…観光客を「客」ではなく「人」として見ているというか。

特別なことをするわけではないけれど、分け隔てなく接してくれる感じ。

とても居心地のいい場所です。

 

ちなみに、星空を案内してくれた村民の方は、関東からの移住者だそう。

神津島が気に入りすぎて住んでしまったという…。

その気持ち、とてもよくわかります!!

 

そんな素敵な旅も、翌日最終日です。

楽しい時間はあっという間だなぁ…。

 

 

では、写真をどうぞ!!

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315103252j:plain

 あぶらきって、何?

と思ったら、揚げたお餅でした。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315103322j:plain

出発!

杖もあります✨

 

 

 f:id:shinayakaniikiru:20180315103850j:plain

黒島登山道からの景色。青い海と村落が見えます。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315103923j:plain

登り切ると、緑の低木が生い茂っています。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315103954j:plain

突如として現れる、砂漠!

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104517j:plain

不動池のほこら。

神秘的な場所。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104035j:plain

その横にあったトイレは、用を足した後は自転車のペダルを漕いでおがくずを循環させるという画期的なもの。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104102j:plain

大冒険!

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104125j:plain

今にも崩れそうな道を行く3人組。

私は手前で待ってました。怖っ!

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104153j:plain

そんなこんなで登頂!360°海。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104217j:plain

天上山の山頂には龍が住んでいます。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104243j:plain

きれい。

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104308j:plain

突然現れた鳥居。

不動池のほこらの鳥居かな…?

 

 

f:id:shinayakaniikiru:20180315104325j:plain

そして、ビール!

日向麦酒さん、美味しです!!

 

 

残るは最終日。

都合によりちょっと違う記事をはさんで、また書きますね♪

 

✨Enjoy my life✨