しなやかに生きる人のブログ

自分の思いに素直に生きることを決めた私のブログ。しなやかに楽しく暮らす様子や、思ったこと感じたことを書いていきます。ブログタイトルはビビッと来るまで(仮)。

旅日記【神津島③】日向麦酒 Hyuga Brewery🍺

こんにちは。

旅を愛し旅に愛される女、めぐみです。

目下、全国47都道府県に行くことが楽しみです♪

 

さて、私の大好きなクラフトビールのお話。

先日訪れた、伊豆諸島の神津島にある日向麦酒さんのご紹介です🍺

 

神津島は、竹芝桟橋からフェリーで揺られること12時間、半日かけて到着する離島です。

住所としては東京都。

人口2,000人弱の島です。

 

この島に!

なんと!

あるんです、ブリュワリー!!

 

(一応書いておきますと、ブリュワリーとはビールの醸造所。ワインでいうワイナリーです。)

 

思えば、私が伊豆諸島に行きたいなと思い、その中から神津島を選んだのは、何を隠そう

 

ブリュワリーがあるから!!

 

ブリュワリーがなければ、わざわざ12時間かけて神津島に行かず、大島で降りていたかもしれません。

結果的には神津島大好きになったのですが❤️

 

というわけで、私を神津島に導いてくれた日向麦酒さんのご紹介です✨

 

日向ブリュワリーさんのブログ↓

https://ameblo.jp/hyugabrewery/

 

観光協会の日向麦酒さん紹介ページ↓

https://kouzushima.jimdo.com/観光/食べる/hyuga-brewery/

 

 

私が訪れたのは2018年3月13日(火)。

外観は、ブリュワリーがあると知らなければわからないような店構え。

(とは言え、集落が小さいので島民全員知っているのでは。)

f:id:shinayakaniikiru:20180327215944j:image

 

入ると、まずはどーん!と醸造中のビールがあります!

そして、奥がバー。

カウンター、ローテーブル、テーブル席、座敷席と多様な席。

店内は明るく、この日は家族連れや島民の方々(観光協会だったらしい)がいらっしゃいました。

 

ビールのお店で子連れってあまり見ないので、これは離島ならではだなぁなんて感じたり。

 

と、店内に入ると、観光中に何度も遭遇した青年を発見!

ご一緒させてもらいました♪

 

今回、私は民宿で夕飯は食べてきてしまったので、お腹はいっぱい。

ピザやタンドリーチキンなど、ビールに合いそうなものがたくさんありましたが、ビールだけ注文しました。

 

神津島にビールを飲みに来たんですよ」と告げると、看板娘のお姉さんが、メニューにない「3種飲み比べセット」を教えてくれました。

 

ということで、早速注文。

f:id:shinayakaniikiru:20180327220027j:image

左から、アシタバエール/ブラウンエール燈/ライトエール爽。

 

アシタバエールは、美味しいペールエール。

島の名産のアシタバを使っているとのことで、多少癖クセは感じますがそこまで強くなく、美味。

ブラウンエールは、こっくりとした味わい。

ライトエールは、ゴクゴク飲めちゃうさっぱりビール。

 

どれも美味しかった〜❤️

ごちそうさまでした✨

 

離島というと、水がなくて夏に水不足になったりするニュースを聞きますが、こちら神津島は湧き水のこんこんと流れる島。

その美味しい水がもったいなくて、ビールを作っているんだとか。

 

そういえば、天上山に登った時も、山の上に池があったっけ。

この池にはほこらがあって、とても大切にされてたな。

f:id:shinayakaniikiru:20180327220104j:image

 

お水を大切にするから、水の神さまからも愛されているんですね。

そんな美味しいお水で作った美味しいビールを飲みに、神津島へ足を運んでみてはいかがでしょう♪

 

ちなみに…

 

今後、ボトルビールも売り出す予定だとか!

お土産にできたらいいですね〜❤️

(今回はまだでした…。)

 

以上、美味しい神津島のビール、日向麦酒さんのご紹介でした🍻

 

お店のお姉さんのユニフォーム✨

f:id:shinayakaniikiru:20180327220119j:image

 

✨Enjoy my life✨